財産調査.com 強制執行、財産分与の銀行口座調査

0120-73-4166(年中無休・24時間受付)

無料相談・お問い合わせはこちらから

強制執行・仮差押えのための口座調査

強制執行・仮差押え債務者、連帯保証人が所有する、どこにあるかわからない財産・資産を、独自の情報網により調査します。

日本全国、どこの都道府県でも財産・資産調査が可能です。

強制執行の記載のある公正証書、判決、和解調書、調停調書、仮執行宣言付支払督促等の債務名義に基づく強制執行の材料としてご利用頂けます。

銀行口座調査のご相談例

  • 判決が出たので強制執行をしたいが、どの銀行に口座を持っているのかわからない。
  • 養育費が支払われない。強制執行ができる公正証書があるので、滞納分を回収したい。
  • 委任している弁護士さんから、口座は自分で調査を依頼してきて欲しいと言われた。
  • 貸金返済請求の訴訟を考えているが、弁護士から、取れるお金がないと難しいと言われた。
  • 借金の相手と作成した公正証書をもとに差押えをしたいので、銀行口座を探したい。

財産調査の費用

銀行口座 <個人口座>銀行・支店・口座番号・残高 1口座 95,000円
<法人口座>銀行・支店・口座番号・残高 1口座 95,000円
証券会社 口座がある証券会社・支店 1支店 着手金3万円+成功報酬8万円
所有不動産 対象者名義の不動産 1件 着手金3万円+成功報酬8万円

銀行口座調査のポイント

判決、和解調書、調停調書、仮執行宣言付支払督促等の債務名義があっても、裁判所では調査をしてくれません。しかし、ご自分で調査をすることは不可能です。

強制執行、差押えをおこなうために、債務者や連帯保証人が所有する財産を、相手に気付かれることなく調査します。

弁護士事務所からも多数のご依頼、ご紹介を頂いています。料金は記載しているとおりですので、安心してご相談下さい。

メールで無料法律相談電話で無料法律相談

財産調査.com

[相談受付] 0120-73-4166

年中無休、24時間受付中!秘密厳守、相談無料、携帯電話からもつながります。

[相談室] 東京駅前東神奈川駅前